引っ越し先で郵便物が届かない!問い合わせ等対処方法は?

引っ越しをして、「あれ、そういえば郵便物全然届いていないな?」

そんなことはありませんか。

そんな場合は急いで確認しないといけません。もしかしたら大事な郵便物がどこかに行っている可能性があります。

郵便物が届かない場合、どうすればいいのかについてまとめました。

スポンサーリンク

郵便物が届かない場合の対処方法

落ち着いて、まずは郵便局に連絡します。郵便物は郵便局が管理しているので当然といえば当然です。郵便局に問い合わせの方法として2つあります。

近くの郵便局に問い合わせる

近くの郵便局へ行き郵便物が届かないことを伝えます。「調査制度」というのがありますので、郵便物を調査してくれますよ。

お近くの郵便局に電話もしくは出向いて相談してください。

郵便局のホームページから問い合せる

インターネットを使い、郵便局のホームページからも問い合わせをすることができます。「郵便事故のお申出」から調査依頼をすることができます。

パソコンがなかったり入力がよく分からない場合は、直接郵便局へ行き、伝えたほうが早いかもしれません。

転居届を出す

引っ越しをして、住所が変わっても、郵便物が旧住所に送られていることがあります。それで届いていないのかもしれません。

近くの郵便局窓口に『転居届』を提出すれば1年間、旧住所あての郵便物等を新住所に無料で配達してもらえるサービスがあります。

なので、転居届をだしておきましょう。

手続きに必要な物をまとめました。

これがないとすぐに対応できない場合がありますので、しっかり準備をしてから郵便局へ行きましょう。

  • 運転免許証、各種健康保険証などの身分が証明できるもの
  • 転居前の住所が確認できる運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードまたは住民票等。

また、郵便局で新しい住所を書かないといけません。引っ越したばかりだと住所がパッと出てこない時があるのでメモを持っていったほうがいいですよ。

他、転居届けを出す方法がありますので紹介します。

郵便局のホームページから

郵便局のホームページで必要事項を書けば転居届を提出できることができます。

e-転居」というサービスです。

郵便局のe-転居サービス

間違った所へ届いている場合も

自分の家にも、たまに他の家のお宅の郵便物が届くことがありませんか。それと同じように他のお宅に届いていることがあります。

近所に同じ名前の人がいたら表札間違いで届いていることが稀にあります。

郵便配達の人は、表札を確認して郵便物を届けていません。アパートでは一人暮らしの人が多く、表札を出していない人もいますよね。

宛名の人が住んでいるか確認して届けているのですが、やはり配達員さんも人間ですから間違いはあります。

けれども何度も間違うということはないでしょうし、間違って届けた先の人が親切に持ってきてくれることも多いです。

届かない場合は、郵便局にお願いして調査してもらうようにしましょう。

まとめ

今回は郵便物が届かない時の対処法を書きました。

届かない場合はお近くの郵便局に問い合わせてみましょう。またインターネットでも確認できます。

また、転居届を出していない場合は出すようにしましょう。直接郵便局に行くか、ホームページでも提出できますよ。

インターネットに接続しているパソコンかスマホがあれば、申し込むことができます。そういった機器に慣れていなければ、直接郵便局で出すのがいいですね。(おわり)

スポンサーリンク