インターネット無料のアパートとは?デメリットはあるの?

人間は生活をするには、色んなお金が必要です。

アパートでしたら、家賃の他、光熱費、食費、交際費・・・と様々な支払いが必要です。誰でもできるだけ生活するための経費は削減したいと思うもの。

その中で、「インターネット無料物件」というのがあったら気になりますよね。現代人にとってインターネットは必須アイテムと言っても過言ではありません。

通信費を抑えられたら嬉しいものです。

今回はこのインターネット無料のアパートについて紹介します。デメリットも知っておいてくださいね。

スポンサーリンク

インターネットを無料で使えるアパートとは?

多くの物件で取り入れられ始めているのが、インターネットがすでに整備された部屋です。

特に都市部の一人暮らし用のアパートは、インターネットが整備されている部屋の方が人気はあるので、空き室を出さないための工夫として、整備されています。

入居と同時にインターネットが使えるとなると、嬉しいですよね。しかも、有線ではなくWIFIだとさらに嬉しいのではないでしょうか。

 

有線だとつないだパソコンしかその恩恵を受けられませんが、WIFIであればスマホも利用できます。

WIFIが利用できれば、スマホのGB数も抑えられるので、スマホでもよく動画をみたりゲームをしたりするという方にはありがたいオプションですよね。

インターネットを整備している物件の中には、「無料でWIFIを使っていいですよ」としているところもあります。

 

「インターネットっていくらかかるの?」と心配している方にとって、無料はありがたいですよね。しかし、「無料とはどんなカラクリ?」と思っている方もいることでしょう。

無料とは、そのカラクリに2つのタイプがあります。

 

一つ目は、単純に無料で使って良いタイプ。

管理会社や大家さんがアパート全体で複数の人がインターネットを使えるような契約をしており、その費用を負担してくれているために、無料で使用できるのがこのタイプです。

後から「いくら支払ってください」との請求がくるわけでもないので、安心して使ってOKです。

 

2つ目は、家賃にインターネットの費用も含まれているタイプ。

「WIFI無料」とうたっていても、家賃にその費用を含めているので、実際的には支払っている構図ですね。これは、物件の情報をただ見るだけでは分かりづらい部分です。

本当に無料で使えるのか知りたい場合には、その物件の相場と比べることが重要です。相場と比べて高い家賃設定となっている場合には、実はWIFIが無料じゃない、なんてことがありますよ。

インターネット無料のメリット・デメリットは?

一人暮らしを始める際に、インターネットが無料のアパートを見つけられたらラッキーな気持ちになりますが、当然メリットだけではありません。

無料で使えるWIFIが完備されている場合のメリットは、当然「無料で使えること」です。

自分でWIFIの契約をする必要がなく、料金も支払わなくて良いので、気軽にパソコンやスマホを使えます。月々の契約料金も支払わなくて良いので、自分で契約をしている場合と比べると、出費を減らせるでしょう。

 

それに対して、デメリットとして2つのことがあります。

1つ目は、回線速度が遅くなる可能性が高いこと。

自分1人で契約して自分専用のWIFIを持っている場合には、その回線を使っているのは自分だけなので、速度が遅くなることはほぼありません。

ところが、アパート全体で契約している場合、複数の人が同じ回線を使うことになります。そのため、高画質の動画など回線が渋滞しやすい容量の重いサイトを開くと、回線が遅くなりやすいです。

回線が遅いと、インターネットを使うたびにストレスが溜まるので、いくら無料でも使いにくくなります。

 

2つ目は、セキュリティーが心配なこと。

そのアパートのWIFI契約は、大家さんや管理会社が一括で行っています。そのため、WIFIのセキュリティーが甘いアパートも存在するでしょう。

同じ物件に住んでいる人の情報が見られるほど甘い物件もあるので、インターネットを無料で使える物件は実は要注意です。

家でパソコンを使って仕事をする可能性のある方は、絶対にセキュリティーの甘いところで仕事はできないでしょうから、あらかじめ自分で契約をするか、大家さんや管理会社にセキュリティーに関するお尋ねを行いましょう。

セキュリティー面に心配なことがある場合には、例え費用がかかったとしても、自分で契約した方が良いですね。

テーブルに置いてあるコーヒーとペン

デメリットの対策方法は?

インターネット無料のアパートにもデメリットはあるわけです。もしデメリットが受け入れられないなら、自分でインターネット回線の契約を行い、業者に工事をしてもらうという対策方法もあります。

開通工事をしなければならないとなると、それの初期費用がかかりますし、毎月インターネットを使う費用がかかります。

 

いくらかかるのか気になる方も多いでしょうが、初期費用は業者によって異なり、毎月の支払いは数千円必ずかかります。

しかも、開通工事を行う際には、必ず管理会社や大家さんに許可を得なければなりません。

管理会社や大家さんへの許可の連絡、インターネット会社との契約など、すべてを自分で行わなければならず、意外と大変です。

まとめ

今回は、インターネット無料回線のアパートについて紹介しました。メリットだけではなくてデメリットも知っておいてください。

無料と謳っていても、家賃に含まれているだけのことがあるので、相場もある程度把握するようにしてくださいね。(おわり)

スポンサーリンク