1円と2円の切手はコンビニに売ってる?郵便不足分の追加貼りに!

2019年10月1日から郵便料金が変わりましたね。

ですから今までの切手では送れず、1円もしくは2円分足りないなんてことがあるんです。

新しく切手を買って送ることもできますが、今までのがもったいないですよね。郵便物は切手を追加して貼れば問題なく送ることができます。

コンビニに切手が売ってるようでしたら、近くで買えてありがたいですよね。1円と2円の切手は売ってるのか紹介します。

スポンサーリンク

1円と2円切手はコンビニに売ってる?

そもそも切手自体コンビニに売ってると思ってない人も多くいます。郵便局にあるのもと思っている人が多くいますがそんなことはありません。

切手は売っていますよ。

2円の切手は売ってる場合が多いです。実際、私はセブンイレブンとローソンに行って買えました。

 

平成26年の消費税8%への増税の時に、郵便料金の値上げがありました。

はがきが50円→52円、定形25g80円→82円、定形50g90円→92円。

2円分上昇していますので、追加貼りに需要があるわけですね。ですからコンビニでも売ってる場合が多いです。

 

次に1円切手ですが、売ってない場合があります。セブンイレブンとローソンに行って買おうと思いましたが置いておらず買えませんでした。

1円切手は、ない場合が多いかもしれません。

2019年の郵便物の料金変更について

2019年10月1日から郵便料金が以下のように変更になっています。

定形郵便物

重さ これまでの料金 2019年10月1日から郵便料金
25g以内 82円 84円
50g以内 92円 94円

定形郵便物はこれまでの82円もしくは92円の切手を持っているようでしたら、2円分を追加して貼ることで送ることができます。

はがき

これまでの料金 2019年10月1日から郵便料金
通常はがき 62円 63円

はがきは1円値上げされています。

定形外郵便物

重量 これまでの料金 2019年10月1日から郵便料金
規格内 50g以内 120円 120円
100g以内 140円 140円
150g以内 205円 210円
規格外 50g以内 200円 200円
100g以内 220円 220円
150g以内 290円 300円

定形外の場合は、5円アップしているのと10円アップしているのがあります。

コンビニでは10円切手は売ってることが多いですが、5円は少ないかもしれません。

切手の種類

 

切手一覧

コンビニでは郵便料金が改定されて、63円、84円、94円の切手がもう販売されています。

62円の図柄の題材はソメイヨシノで63円になっても変わりません。図柄の方は変更されています。

82円も84円も同じく題材は変わらず、図柄が変更されています。

〇図柄の題材一覧

  • 1円・・・前島密
  • 2円・・・エゾユキウサギ
  • 3円・・・シマリス
  • 5円・・・ニホンザル
  • 10円 ・・・トキ
  • 20円・・・ニホンジカ
  • 30円・・・キタキツネ
  • 50円・・・ニホンカモシカ
  • 63円・・・ソメイヨシノ
  • 84円・・・ウメ
  • 94円・・・スミレ
  • 100円・・・サクラソウ
  • 120円・・・フジ
  • 140円・・・ヤマブキ

図柄は50円までが動物、62円から140円までが植物です。ちなみに210円から1000円までが日本の国立公園となっています。

1円の前島密とは誰なのかというと、郵便制度の創設者。「まえじま ひそか」と読む人です。

 

コンビニにすべての切手の種類が売ってるわけではありません。需要のあるものをチョイスしておいてあるので、ない場合もありますよ。

まとめ

切手は新しく買いなおさなくても、追加分だけ貼れば送ることができます。

2円切手はたいていのコンビニで売ってる場合が多いですが、1円切手は売ってない場合がありますよ。(おわり)

スポンサーリンク