アパートの湿気がすごい!対策は?カビで悩んだなら。

「アパートの湿気がすごい」

そう悩んでいませんか?アパートで意外と重要なのが湿気問題です。

日当たりが悪い物件だとすぐに湿気がたまってしまいますし、日当たりが良くても梅雨の時期なんかは結露に悩まされたりしますよね。

湿気問題は、対処しないとアパート退去時に請求金額が多くなってしまう場合があるので、普段からカビ対策を万全にしておきましょう。

カビ対策をあなどっていると、どんどん対処できないほど悪化してしまいますよ。

スポンサーリンク

アパートは湿気がたまりやすい

アパートの部屋が湿気がすごい原因はいくつか挙げられます。

  • 空間が狭いので水回りの場所が近い

キッチンやお風呂は、カビが生えやすいですよね。その原因となる湿気が、狭い空間だと他の部屋にも移動しやすいということです。

  • 材質が鉄筋・鉄骨だと、木造と違い湿気を吸収しない

木造だと、木材は湿気を吸うので、湿気対策にはなっているのですが、鉄筋・鉄骨造だと、湿気を吸いません。

  • 気密性・断熱性が高くなっている

部屋の造りについてもいえます。現代の住宅は、気密性・断熱性が高くなっていて、湿気がたまりやすい環境です。

 

壁についてもいえます。昔の日本家屋はは漆喰という湿気を吸収する素材を使っていましたが、今は壁紙がメジャー。

湿気を吸わない素材です。

アパートはカビが発生しやすい条件がそろっているということですね。

カビ対策で普段からしておくべきこととは?

カビの発生条件を知っておくことが大事です。

  • 湿度
  • 温度
  • 栄養素

がカビを発生させる原因。

暖かくて湿度の高いと発生しやすくなります。温度は20~30度、湿度は60%以上で繁殖しやすい環境になります。

ですから換気はとても大事

 

湿気というのは、気密性の高い環境で溜まりやすいです。現代の住宅は、気密性・断熱性が高いのがメリットですが、その分湿気が換気されにくいというデメリットがあります。

ですから、梅雨の時期のように外も同じような温度・湿度でなければ、風通しをよくしておくだけでも効果はあります。

一日数回は出来るだけ窓をあけて空気を入れ替えましょう。そして2箇所以上の窓を開けることが大切です。

 

空気の通り道を作るために、10センチ程度でいいので開けるのがいいですね。

1階だと窓を開けておくのは不安かもしれませんが、ほんのちょっと、空気の通り道を作る程度に、開ける習慣をつけましょう。

不在の時は防犯上無理ですから、朝晩に2回開ける程度でも効果はあります。

 

次に押入れやクローゼットも開ける習慣を付けてください。押入れやクローゼットは必要がないと締めっぱなしという習慣になりがちですが、、やっぱりここでも換気が必要です。

これなら外出中でも簡単に開けることが出来ますよね。大変な場合は、梅雨の時期だけでも良いので換気をするようにしてください。

 

また、エアコンの除湿機能や室内の換気扇も上手く活用をしてください。

除湿をするだけでも十分涼しくなるし、換気扇だけでも梅雨気を払うことが出来ます。なかなか窓を開けられない雨の日でも出来るカビ対策方法です。

 

最後に洗濯物ですが、出来れば室内干しは止めましょう。

浴室に浴室乾燥機が付いている場合は良いですが、雨だからといって部屋干しをしているとどんどん湿気がたまってしまいます。

換気扇をつけていてもカビを逃れることは難しくなってしまうんです。だから出来るだけ外に干す、なかなか干せない場合は乾燥機の導入も検討してみてくださいね。

カビ対策におすすめの便利グッズは?

カビが気になる人は道具を使うのも一つの手です。

お金をかけずに対処することも出来ますが、お金をかけて便利グッズを買えばより円滑に、効率的に、カビ対策が行えます。

家中どこにおいても便利なのが除湿機です。

 

冬場の必須アイテムといえば加湿器ですが、梅雨の時期には除湿機を設置しましょう。エアコンの除湿機能も良いですが、やっぱり除湿用に売られている機械は効果も高くなっています。

あとは、加湿器、除湿機、空気清浄機などの機能を兼ね備えたものも売っています。

機能が増えれば増えるほど値段は高くなりますが、小さな子供がいる家庭、湿気が多い日当たりの悪い家にお住まいの方などはおすすめです。

 

クローゼットには専用の湿気取りがおすすめです。

クローゼットに入れるだけで、驚くほど湿気を吸い取ってくれます。下に置くものもあれば、洋服と同じように下げることで湿気取りの効果を発揮してくれるものもありますよ。

あとはすのこをプラスするだけでも大分変わります。すのこは100円均一でも売られているので、低コストでクローゼットや押入れの湿気取りに活躍してくれます。

 

お風呂のカビの場合は、カビ取り専用の商品がおすすめです。

浴室に貼り付けることでカビを防ぐことが出来るグッズもありますし、防カビ効果を備えた消臭グッズも販売しています。コレを活用すれば、カビが生えやすい、湿気がたまりやすい浴室でも安心ですね。

意外と見落としがちなのが寝室のカビです。

 

特にお布団はカビがたまってしまうことが多いです。

そこでおすすめしたいのが、除湿機能付きのシーツ。普段使っているシーツやベッドマットの下に敷くだけでシリカルゲルが効果を発揮してカビも匂いも防いでくれますよ。

梅雨の時期だけでも試してみてはいかがでしょうか。安いものであれば数千円で買うことが出来ます。
部屋に置かれた除湿器

まとめ

アパートの湿気がすごいと、カビの原因になってしまいます。またカビが一度出来ると簡単には取り除くことが出来ません。

だからこそ、毎日のケアが大切です。換気をしっかりとする、除湿機能を上手く使う、それでもカビが気になるようなら便利グッズを使ってみてくださいね。

梅雨の時期になると、ホームセンターなどではカビ取りグッズ、除湿グッズのコーナーがあることろもありますので、便利グッズを上手く使って、手間をかけずに快適な空間を作るよう心掛けましょう。(おわり)

スポンサーリンク