一人暮らしの野菜不足解消に!野菜ジュースで栄養素を補う方法

一人暮らしだと、料理は億劫になってしまうのではないでしょうか。

コンビニなら24時間、スーパーだって遅くまで開いているので、お弁当やファストフードで簡単に済ますことが可能です。

便利なので自然にこのような食事になってしまっているかもしれません。

そこで気になるのが野菜不足。

コンビニ弁当やファストフードばかりでは、野菜不足になるのが目に見えています。

一人暮らしの人はどうしても野菜不足になりがち。

体がすぐにどうかなるというわけではないのですが、いずれは野菜不足が悪影響を及ぼすことになります。

一人暮らしでも簡単に野菜が摂れる方法があれば知りたいですよね。野菜不足解消の方法をいくつかご紹介しますので参考にしてください。

スポンサーリンク

一人暮らしの人は野菜が不足がち

厚生労働省によると、1日に350gの野菜と200gの果物を摂るのが理想的とされています。

厚生労働省が発表している「国民健康・栄養調査」という野菜摂取量の状況のデータ(平成29年)をみてみると、男女ともに、すべての年代で野菜が不足しています。

野菜摂取率
引用:厚生労働省平成29年国民健康・栄養調査

高齢者はわりと、摂取量が多いのですが、若年層になればなるほど、野菜不足に。

男性、女性とも20~40代で少ない傾向にあります。

250g程度では目標値の350gに100g足りていません。一番よく摂っている60代の男性でも330g程度の摂取。

国民全体が少ない傾向にあります。

 

なぜ350gなのかということですが、厚生労働省によると、循環器疾患やがんの予防に効果的に働くとされるカリウム、食物繊維、抗酸化ビタミンなどの摂取は、野菜の摂取が寄与する割合が高く、それが350~400gと推定されるからです。

 

でも350gって結構な量です。

スーパーやコンビニでサラダパックが販売されていますが、持ってみると軽いです。

目安としてスマホの重さは150gぐらい。

1日に350g摂取するということは、普通に考えると難しいのです。

 

スーパーやコンビニの出来合いのパックのサラダを食べたとしても、全然目標値には届かないわけです。

一人暮らしだと、自分の好きなものを食べがちなので、野菜摂取量はもっと低いデータになるかもしれません。

ジュースで栄養素を補う方法

野菜を食べることができれば、それは一番いいでしょう。

しかし一人暮らしで料理が面倒、一人分だけの野菜を買うのはもったいない、野菜価格が高騰している、という状況があるなら代替方法を考えないといけません。

おすすめは「野菜ジュース」。

 

カゴメや伊藤園の野菜ジュースに「1日分の野菜」「野菜1日これ1本」という商品があります。

市販の野菜ジュースで野菜不足のすべてを解消するということではありませんが、中々食べられない場合は、野菜ジュースを買って飲むことで野菜不足を補うことができますよ。

 

「市販の野菜ジュースは効果があるのか」

そんな疑問もありますね。

野菜不足かどうか、簡単に判別する方法で、「お通じ」を気にかけてみることをおすすめします。

 

お通じで頻度はどうなのか、硬さはどうなのかを見分けることによって、おおよそ野菜不足がちなのかどうかが分かります。

野菜に含まれる食物繊維が不足すると、お腹の中にとどまる時間が長くなり、また硬くなりがちです。お通じを気にかけることが、まず健康状態を判別するバロメーターとなります。

市販の野菜ジュースを飲むだけでもだいぶ違ってくる場合があります。違ってくるかどうかは、お通じを確認してみてください。

 

変化が見られれば、効果があるということです。

あとは、「習慣化」することがおすすめです。

たまに飲むよりも毎日習慣的に飲む方が良いです。たまに飲むようにすると決めてしまうと忘れてしまって、結局ずっと飲まない状況になってしまいかねません。

 

ただ、注意点としては「糖分」。

野菜ジュースは糖分が多く含まれているものもあるので表示をチェックしてみてください。ある野菜ジュース200mgの成分表をみてみたら、糖質が20g弱ありました。

これは、角砂糖1個が3~4g。

ですから、角砂糖が5~7個入っているようなものです。糖分が多そうであれば、他の食事やおやつでバランスをとることも大事です。

 

たまに料理をするのであれば、鍋やスープにするとたくさんの野菜が一度に摂れます。一人暮らしで毎日忙しいと、キッチンに立ってあれこれ料理を作るのは大変ですよね。

そんな時は肉と野菜を鍋に入れてコンソメスープで味をつけても良いですし、鍋用のスープ(キムチ味や塩ちゃんこ味など)で味つけすればおいしく食べられます。

汁に野菜の栄養分が出ていますので、締めにご飯を入れて雑炊のようにして食べると汁まできれいに食べられますよ。

まとめ

野菜そのものをたべることも大事ですが、料理をする時間がない、面倒、野菜を買っても余らせてしまうことがあれば野菜ジュースがおすすめです。

最近はいろんな野菜ジュースが販売されているので魅力的です。

一人暮らしの人は、野菜不足になりがちなので、効率的に野菜を摂る方法を考えてくださいね。(おわり)

スポンサーリンク