「アンジュ(ange)」はどういう意味?(アパート・マンション名)

アパートやマンションの名前は、メゾンやコーポなど、たくさんあります。

その中で、「アンジュ(ange)」も見かけないでしょうか。

普段何気なく見ていますが、意味を知っておくと、ちょっとスッキリします。

「アンジュ」はいったい、どんな意味なのか紹介します。

スポンサーリンク

アンジュはどういう意味?

アンジュ(ange)はフランス語です。

フランス語で「天使」という意味。天使は英語で「エンジェル(angl)」ですので、似ていますよね。

おしゃれな言葉ですので、アパートやマンション名にもよく使われています。

 

また、日本語としても「安寿」と漢字にあてはめることができます。「安」は「安泰」、「安全」という意味があり、「寿」は「ことぶき」ですから、縁起がいいです。

高齢者用の施設や住宅でも、「安寿荘」などという名前で見かけます。

 

人の名前でも他の漢字を当てはめて使われている人がいます。

女優さんで、鈴木杏樹さんがいますが、こちらも「アンジュ」です。「天使」という意味を含ませて名付けられたのでしょうか。

他にも、「安珠」「杏珠」「杏寿」などのように使われています。

アパートやマンション名として

アパートやマンション名によく使われていますが、例えば、ただ、「アンジュ」の他にも、

  • メゾン・ド・アンジュ
  • レジデンス・アンジュ
  • グラン・アンジュ

のように他の語と組み合わせて使われています。「メゾン」や「レジデンス」は「家」、「住宅」という意味ですから、「天使の家・住宅」という意味になります。

「グラン」は「壮大な」という意味。英語でいう「グランド」ですね。

 

さて、おしゃれな言葉ですから、アパートやマンションだけでなく、他の分野でもよく使われます。例えば美容室やレストラン、洋菓子店、結婚式場の名前として使われています。

「hairsalon ange」、「ange wedding」 というように使われています。

他には、広島の女子サッカーチームに、「アンジュヴィオレ」というチームがあります。「ヴィオレ」の意味は、「紫色」。ですから「紫の天使」という意味になります。

他の国の言葉では?

「天使」を他の国の言葉でいうと、以下のようになります

  • イタリア語・・・angelo(アンジェロ)
  • ドイツ語 ・・・engel(エンゲル)
  • ラテン語・・・angelis(アンジェリス)
  • 中国語 ・・・天使 (ティエンシー)
  • 韓国語・・・천사 (ツォンサ)
  • ロシア語・・・ ангел (アーンギル)
  • ギリシャ語 ・・・άγγελος( アンゲロシュ)
  • スペイン語 ・・・ángel( アンヘル)

まとめ

「アンジュ」は「天使」という意味です。見かけたら思いだしてくださいね。

日本語としても、「安寿」という漢字を当てはめることができるので、縁起のいい言葉ですよ。(おわり)

 

スポンサーリンク