引っ越しの一括見積もりとは?知っておきたいメリット・デメリット!

引っ越し業者を選ぶとき、いくつかの会社に見積もりをお願いする方法があります。

この、複数業者に見積もりをお願いすることを「相見積もり」と言います。

一社にだけ見積もりをお願いしてそのまま引越しに進んでしまう人もいますが、これでは実はもったいない場合もあるのです。

今回は相見積もりをするメリット・デメリットについて紹介しますね。

スポンサーリンク

引越しの一括見積もりとは?

そもそも、引っ越しは見積りをしないという人も多いです。

テレビCMや、近所にある引っ越し屋さんの方がなじみがあって頼みやすい、というのがあるのでしょう。

それで、1社だけに連絡して即決!という流れです。

 

でも引っ越し料金は結構かかりますよね。遠距離の引っ越しだったり、荷物が多ければ多いほど、料金が上がるのが普通です。

ですから、ちょっとの割引でも金額が大きくなってしまいます。

そこで、「相見積もり」です。

 

いくつかの引っ越し業者に連絡してみるのです。

まず、自分でいくつかの引越し業者のホームページを見てよいと思った会社に電話をして、見積りを取るという方法。

もう一つは、インターネットの引越し見積もり一括サイトを利用して、簡単に相見積もりを取るという方法があります。

 

ネット経由で一括見積もりをお願いすれば、選んだ業者に情報を送信してくれます。

どこからどこまで引っ越すのか、どんな住宅に住んでいて世帯数はどのくらいで、荷物の量はだいたいどのくらいなどの情報ですね。

自分でいちいち全ての業者に連絡をするよりも、ずっとスムーズです。

 

また、引越し業者によっては対応していない地域もありますが、一括サイトにお願いをすると住所から割り出して対応している業者を選定してくれます。

後は、会社側からの連絡を待つだけで簡単に相見積もりが出来るという仕組みです。

ミニチュアの家

見積もりの前にしておくこと

見積もりの前に、自分でもある程度相場を知っておいた方がいいでしょう。

「(自分の現在住んでる都道府県名)+(引っ越し先の都道府県名)+引っ越し相場」でネットで検索して、ある程度想定しておくのも良い方法です。

ただ、閑散期、繁忙期によって値段は、だいぶ違ってくるので注意が必要です。

 

あと、口コミで業者の評価もチェックしておきましょう。

口コミといっても2つのタイプがあります。

  • 投稿型の口コミ。
  • サイト側がチョイスして載せている口コミ

 

サイト側がチョイスして載せている口コミは、都合がいい口コミしか載っていない場合があります。投稿型であれば、リアルな口コミが分かるので、おすすめです。

価格.COMの口コミは投稿型になっていますね。

「引越し業者別の相場・評価・レポートを見る」、「地域別相場・レポートを見る」という項目がありますから、そちらを参考にしてください。

一括見積りのメリットやデメリットは?

一括見積りでは、基本情報として自分の連絡先を入力しなくてはいけません。

となると、いくつかの選んだ業者から電話がかかってくることになります。訪問して詳しく見積りを取りませんかという営業です。

電話がかかってくるのが、わずらわしいと感じる人も多いですね。

 

もし多くの業者を選んでいたなら、頻繁に電話がかかってくるでしょう。電話対応が面倒という人には、デメリットですね。

私の体験談ですが、ピアノの輸送で一括見積りをしたことがあります。

サイトから必要情報を入力して、送信。しばらくしたら電話がかかってきました。まずは、一括見積り会社からの確認の電話です。

 

内容の確認と、引っ越し会社から電話がかかってくるという事前報告の内容です。

私は4社お願いしましたが、その後、2社から電話があって、1社はなかなか電話に出れずにいると、3回ぐらいかかってきていました。

2社とも事情が変わりお断りしたのですが、断ったあとは特に連絡はありません。「一括見積りは電話がかかってくるので大変」というイメージがあるようですが、一回出ればその後はかかってきません。

 

何度もかかってくるのは、業者にとっては、都合が悪くて出られないのかなと思うものだからです。一回でて、お断りすれば何度もかかってくることはありませんよ。

ポイントとして、相見積もりをする際は3~4社ほどにしておけば電話は大変ではないでしょう。それでも電話がかかってくるのが嫌であれば、一括見積もりはやめておいた方がいいですね。

逆に一括見積りのメリットとしては、値段を安くできることと、相場を知ることができるということです。

 

1社だけにお願いしていて、運悪く値段の高い所だったという可能性もあり得ます。いくつかの見積りを取って、おおよその相場が分かるのはメリットです。

また、交渉して安くできるというメリットもあります。

「向こうの業者は、この値段なんだけど、もう少し安くなりませんか」という交渉も、他の見積りがあれば可能ということです。

まとめ

引っ越しの相見積もりについて紹介しました。

引っ越しの料金は高いので少しでも安くしたいですよね。

自分である程度相場を調べて、合見積もりをするのが良いでしょう。

インターネットで一括で見積もりができるサイトがあるのでそれを使う手もありますね。

メリット、デメリットを理解した上で利用してみてください。(おわり)

スポンサーリンク